漢方、がん・癌治療、東京都豊島区の目白医院

診療案内

疾患の一覧

  • アトピー性皮膚炎や気管支喘息、金属アレルギー、食物アレルギーなどのアレルギー疾患
  • 化学物質過敏症、電磁波過敏症などの過敏性疾患
  • 生理痛や月経不順、月経前症候群(PMS)、不妊などの婦人科疾患
  • うつ病、自律神経失調症などの心療内科・精神科疾患
  • 湿疹、蕁麻疹、にきびなどの皮膚科疾患
  • 糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風などの生活習慣病
  • 不整脈、動悸、息切れなどの循環器科疾患
  • 過敏性腸症候群などの胃腸科・消化器科疾患
  • めまい、しびれ、頭痛
  • 冷え性、肩こり、腰痛、花粉症
  • リウマチ、多発性硬化症などの難病
  • 疲労感、体質改善 など
  • がん治療、末期がん治療

診断・治療方法

診療の流れ

来院した方に対し、今までどのような診療をしてきたのか、どのような薬を飲んできたのか等々、少し長めの問診を行います。その後に現代西洋医学的診断、および漢方医学的診断の両方に基づき、経絡エネルギー測定器を用いた気-筋力反射による診断をいたします。
したがって、診断結果がその場で明白となり、検査しながら患者様に具体的な説明をすることが出来ます。

診断結果に基づいて、癌をはじめ全ての疾患に対し、経絡治療で気の流れのバランスを整え、体に合った漢方薬を選びます。
適切なツボにカラー布を貼付することにより、気の巡り、血の巡りが改善されます。
これにより処方薬がきちんと病変部に届き、十分に薬効を発揮させる効果をもたらします。
なお、漢方薬、ツボの特定も、経絡エネルギー測定器を用いた気-筋力反射により行います。

気-筋力反射を利用することにより、身体のあらゆる異常部を発見することが出来ます。

また半導体レーザー(経絡エネルギー測定器)を併用することで、その異常の原因の推測として、細菌/ウイルス/癌/重金属などの体内分布を判断することが出来、現代医学的所見とあわせることにより、総合的な病気の診断をすることが出来ます。

詳しくはバイオレゾナンス医学会のHPをご覧下さい。>>

経絡治療

経絡治療とは、ツボにカラー布を用いて痛みを取り除いたり、病気を治そうという治療法です。
その経絡、点穴(ツボ)に応じた色を身体に貼ることで、身体のバランスを整えていきます。
病気になった細胞はウイルスや細菌の活動電位が乗り移り、波長が変化します。
元気そうな細胞の波長とは異なるわけですから、どのような波長が出ているかを診る訳です。そうして、その異なった波長を全て色に置き換えて診ていき、元気な細胞の波長へと戻していく治療法です。

詳しくは国際色彩診断治療研究会のHPをご覧下さい。>>

漢方治療

当院では患者様の症状や病状にあった漢方をオーダーメイドで処方しております。
漢方とは化学物質を用いた病院で処方されるお薬とは異なり、あくまでも自然界に存在する天然の生薬を用いて、人が生まれつき備えている健全な身体機能を取り戻し、自然治癒力の向上をはかる治療薬です。

漢方治療の詳しくはこちら>>

プラセンタ療法

プラセンタとは、胎盤のことをいいます。
一つの受精卵から一人の赤ちゃんが誕生するのに必要な全ての細胞増殖因子や、免疫調節物質、また遺伝子の複製を正常に行うための物質など、数多くの生体に有益な物質がこの胎盤には含まれています。

それらの成分を加熱処理や膜を通す事によって抽出したものがプラセンタです。
当院でのプラセンタ療法は、従来の皮下注射と違って有効な点穴(ツボ)に最も細い針を使って行いますので、効果が高いことと、注射の痛みが軽微ですむ事が特徴です。

詳しくは日本胎盤臨床研究会のHPをご覧下さい。>>

生活指導

当院では、癌、免疫異常、原因不明の難病などの患者様に対しまして、疾病に悪いことは避けるように、体に不足しがちなものは補うように、生活指導を行っています。

当院の生活指導の詳しくはこちら>>

在宅医療・訪問診療(保険診療)

ご利用対象

  • 病院、クリニックに通うことが困難な方
  • 自宅での療養をご希望の方
  • 難病、重度障害、緩和ケアの方
  • 退院後のケアを必要としている方
  • 寝たきりの方 など

訪問地域

豊島区、新宿区、文京区、中野区、北区、その他の近隣地域
※24時間365日、電話連絡の取れる対応体制を整えております。

↑
PAGE TOP